Return to site

ベッドと自治体

ダブルベッド等を捨てるのは一苦労?

· ベッド・,マットレス,自治体

自治体にベッドの回収を依頼すると、デメリットも見えてきます。自治体によって、金額や手続きは少し異なってきますので、まずお電話で確認をする必要があります。

  • 事前に、申し込み作業をする。
  • 粗大ゴミ専用のシールを買いに行く手間が必要。
  • 申し込みをしてから、1~2週間は待たされる場合もある。
  • 原則として、ベッドを所定のゴミ置き場まで運ぶ必要がある。
  • ベッドの形状によって、金額を調べるのが手間がかかる。
  • 運び出す時に、解体しなくてはいけない。

ダブルベッドなど、処分にかかる料金は自治体によっても違いますが、やはり数千円はします。さらに、所定の場所まで運ばなければなりません。そこで、賢明な方法として、リサイクル回収業者に引き取ってもらうという方法が考えられます。事前に予約すれば、部屋の中で解体してくれて、回収してくれるのでとても便利なサービスです。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly